チケット先行予約

コンサートやイベントの公演チケットや、テーマパークの入場券を購入するとなると、まず思いつくのはチケットPIAやローソンの発券機ロッピー。

他には、楽天チケットヤフーチケットなどなど。


チケットPIAなら、会員カードのPIAカードを持っていると、専用ダイヤルでチケットの先行予約ができたり、限定の抽選に参加できたりします。

ローソンの場合も、ローソンパスJMBローソンパスVISAがあれば、一般販売よりも先にチケットを手に入れることができます。

モチロン、ファミマカードを持っていれば、ファミリーマートでも同じ。


また、一般的なチケットカウンターやショップだけじゃなく、大手の各クレジットカード会社でも、公演チケットなどを購入することができます。

通常は毎月の明細に、イベント情報という形で冊子化されて同封されていたり、各カード会社のサイトなどでお知らせされていたりします。

ここでも、カード会員限定の先行予約や割引情報が掲載されていることが多いです。

特に大手なら、あらかじめにカード会社がスポンサー会社として抑えていたりして、人気チケットの購入枠が大きく、チケットカウンターで購入するよりも手に入り易いことも。

例えば、セゾンカードなら、会員限定チケットサービスとして「e+(イープラス)」。三井住友VISAなら「Vpassチケット」、UFJニコスならぴあと提携した「チケットマーケット」など。

セゾンカードや三井住友VISA、JCBは各種公演のスポンサーになってることが多いので、先行予約や優先購入できる公演情報が他社よりも多いような気がします。

他には、テーマパークのスポンサー会社なら、関連チケットを割引価格で購入ができたり、イベント期間中でも優先的にチケットを手に入れることが出来たりします。

三井住友VISAなら、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)。
JCBなら、TDL(東京ディズニーランド)といった感じで。

購入だけじゃなく、会員限定の入場券プレゼントの抽選もあったりと、大手ならではの嬉しい特典もいっぱい。



 

超お得!クレジットカード比較
クレジットカードの使い方・選び方
ポイントを貯めるコツ
使いすぎないコツ
振込み手数料の節約
クレジットカードで節約生活
ETCカードで節約
保険料を節約
チケット先行予約
年会費は無料?有料?
自分に合ったクレカ選び
カードで本人確認
カードポイントの変換
旅先でお得
旅行傷害保険
ショッピング保険
複数カードの使い分け
ゴールド&プラチナカード
明細チェックでトラブル回避
カードが盗難にあったら
カードの住所・姓名変更
クレジットカードの解約
クレジットカードの特典・条件で選ぶ
年会費が永年無料
キャッシュバックあり
新規入会特典あり
マイルが貯まる
旅行傷害保険が充実
その他の保険付きカード
携帯電話でお得
ドライバーがお得
女性がお得
学生がお得
ショップカード
コンビニのカード
Edyが使える
リボルビング専用
ファン専用カード
キャラクターカード
ボランティア機能付き
ゴールドカード
 ├ヤングゴールドカード
 └プラチナカード
クレジットカード会社で選ぶ
JCB
MUFG 三菱UFJニコス
シティカード
三井住友VISA
Cedyna(セディナ)
AEON(イオン)
クレディセゾン
UCカード
楽天KC
UCS
ダイナースクラブ
NTTファイナンス
住信カード
SBIカード
ORICO(オリコ)カード
出光カード
LIFE(ライフ)カード
アメリカン・エキスプレス
ポケットカード
 
クレジットカード一覧

ページTOPへ

Copy right (C) 2006 「超お得!クレジットカード比較」 All Right Reserved.