複数カードの使い分け

年会費がかかるクレジットカードを何枚も持ってるのは、維持費がかさむのでどうかと思うんです。

でも、年会費無料のカードとの組み合わせで、お得をよりいっぱい手に入れることはできます。


実際にも1枚のクレジットカードでお得感がたっぷりのものも多いです。

でも、生活にまつわる全てのお得を1枚で得られるかというと、それはなかなか難しい・・・

欲しいなと思う特典があるのに、1枚のカードでは足りないことってあると思うんです。

そういう時は、カードをもう1枚。

クレジットカードって契約枚数に制限はないから、必要な特典を選んで複数持ってしまうことだって可能。

(JCBのように、同一カード会社内での同一名義の複数契約はできないところもあります)


例えば、マイルが貯まるカードを保有してる人が、ロードサービス付きカードを追加で持ってみる。

普段の使用はマイルを貯めるために、マイルの貯まるカードを。

で、万が一に車関係のトラブルがあった時は、ロードサービス付きカードの特典を利用。

2枚のクレジットカードのうち、最低でもどちらかを年会費無料のものを選択していれば、維持費がかさむことはありません。

年会費の無料が多いショップカードも同じ使い方ができると思います。

頻繁に買い物をするお店のカードを網羅しておけば、どのお店でも割引が受けられるようになりますし、各ショップのセール情報だって見逃す心配はなし!

西武百貨店の駐車場が割引になるので、私はセゾンカードは手放せません(笑)

メインで使うカードは別にしておいても、年会費もかからないものを持っているので、多分ずーっと保有し続けると思う。

他には、メインで使ってるカードの保険機能があんまり・・・だった場合なら、また別に保険が充実しているカードを予備で持ってしまうのも手です。

足りない機能は別で補充していきましょう。


維持費(年会費)を安く抑えようと思ったら、やっぱり複数カードは使い分けてしまうのが一番!

逆に、1枚で十分だと思ったら、ゴールドカードのような至れり尽くせりなクレジットカードがオススメです。
(ただし、ゴールドカードは1枚の維持費が割高ではありますが・・・)



 

超お得!クレジットカード比較
クレジットカードの使い方・選び方
ポイントを貯めるコツ
使いすぎないコツ
振込み手数料の節約
クレジットカードで節約生活
ETCカードで節約
保険料を節約
チケット先行予約
年会費は無料?有料?
自分に合ったクレカ選び
カードで本人確認
カードポイントの変換
旅先でお得
旅行傷害保険
ショッピング保険
複数カードの使い分け
ゴールド&プラチナカード
明細チェックでトラブル回避
カードが盗難にあったら
カードの住所・姓名変更
クレジットカードの解約
クレジットカードの特典・条件で選ぶ
年会費が永年無料
キャッシュバックあり
新規入会特典あり
マイルが貯まる
旅行傷害保険が充実
その他の保険付きカード
携帯電話でお得
ドライバーがお得
女性がお得
学生がお得
ショップカード
コンビニのカード
Edyが使える
リボルビング専用
ファン専用カード
キャラクターカード
ボランティア機能付き
ゴールドカード
 ├ヤングゴールドカード
 └プラチナカード
クレジットカード会社で選ぶ
JCB
MUFG 三菱UFJニコス
シティカード
三井住友VISA
Cedyna(セディナ)
AEON(イオン)
クレディセゾン
UCカード
楽天KC
UCS
ダイナースクラブ
NTTファイナンス
住信カード
SBIカード
ORICO(オリコ)カード

出光カード

LIFE(ライフ)カード
アメリカン・エキスプレス
ポケットカード
 
クレジットカード一覧

ページTOPへ

Copy right (C) 2006 「超お得!クレジットカード比較」 All Right Reserved.