カードの住所・姓名変更

クレジットカードを契約している住所が変わったり、結婚や離婚により苗字等が変わってしまった場合は、出来る限り早くカード会社へ変更の連絡をしましょう。

引越しして住所が変わったのに明細は今までの住所に届いてしまう、なんてことになったら大変です。

カード番号や買い物履歴など、クレジットカードは個人情報の宝庫。

余計なトラブルを避ける為にも、住所などの登録情報が変わったら各クレジットカード会社のカスタマーセンターへ電話をしてください。

それぞれの手続き方法は会社ごとに違いますが、電話だけで変更ができる会社や、指定した住所宛に変更申込用紙が送付されてくる会社がほとんどです。

また、セゾンのようにネット上の会員専用サイトで変更ができてしまうところもあります。

届け出後の変更時期も、あらかじめ○○日から住所が変わりますと事前指定できるところも。

姓名変更の場合なら、名前だけでなく引き落とし先の口座番号や名義も再登録しなければならないケースも。 (口座番号がそのままなら、特に申請が要らないカード会社もあります)

新しく申請した名前が印字されたカードは、登録変更が完了してから1~2週間ほどで送付され、それまでは旧名義のカードを使い続けることができます。

また、契約者名が変わることでクレジットカードのカード番号までも新たに変わってしまうという会社も・・・ このケースの場合は、旧カードの利用は○○日までになります、というお知らせが事前に来るかと思います。

実際に、私自身が結婚後に変更の問い合わせをしたことがあるのは、セゾンと旧CF(現セディナ)。

セゾンは電話で住所、姓名の変更が完了し、口座も苗字が変わっただけでそのままなので特に手続きはありませんでした。

住所も引越し日の確認をされ、引越し当日から変更という事前指定ができました。

会員専用のサイト、ネットアンサーでもこれらの変更届けができるそうです。

新カードは1週間ほどで届きました。

逆にCFカードの方は、電話で問い合わせた数日後に変更申請書が郵便で届き、住所、姓名、口座の変更を届けました。

こちらは2週間ほどで新カードが届き、カード番号自体も新しくなってました。

CFカードのように変更が郵送でのやり取りになってしまう場合は多少の日数がかかってしまうので、郵便物が旧住所に届いてしまうのを防ぐためにも、郵便局へも転送願いを出しておく方が良いと思います。

1年間は新住所へ郵便物を送り直してもらえるので、その間は他人に明細を受け取られるということは避けられるので・・・