明細チェックでトラブル回避

スキミング等のような、クレジットカードを利用した犯罪は年々増えているのは事実です。

しかも、その手口はどんどん巧妙に・・・

不正使用の防止機能を備えたカードもありますし、写真付きのフォトカードなんてのもありますよね。

でも、悪いことをする人の方が一枚上手のようで、それでも安心はしてられませんっ。 (それに、フォトカードってカードを使用する時に結構恥ずかしかったりするんですよね・・・経験談)

だからと言って、使わないままでいると勿体無いことが多いのがクレジットカード。

カード使用で何が一番怖いかというと、使った覚えのない請求が来ることですよね。

他人が勝手に不正使用してしまうのが怖いんです。

紛失とか盗難とかでカードが手元に無い訳じゃなくても、その可能性は常にあります。

まさに、いつ、どこで、何が?!な状態・・・

なので、毎月カード会社から送られてくる明細は、かならずチェックしてください。

利用控えを残しておいたものを照らし合わせて、少しでも不審な点があれば必ず確認して問い合わせましょう。

見覚えのないお店での買い物や、実際に購入した金額との差異、etc

他人が勝手に使った形跡がないか あるいは、勝手に金額を改ざんされてないか・・・

もし、明らかに不審な使用形跡があった場合なら、カード会社から先に連絡が来ることがあります。

例えば、普段は高額の買い物をしない人なのに、この日は限度額いっぱいまで使用しておられるのですが、身に覚えはありますか?とか

でも、カード会社の方で気が付かないことだって多いハズです。

必ず自分で、明細チェック&トラブル回避を心がけましょう。

大抵のカードには、盗難防止や不正使用に関する保証が付いています。

気付いて申告すれば、不正や犯罪絡みの請求はカード会社の方でちゃんと処理&調査してもらえるんです。

おかしいな?と思ったら、たとえ小額だったとしても、確認と問い合わせを!

小さな「あれ?」が、今後の大きな被害を未然に防いでくれるかもしれないですよね。