ショッピング保険

ショッピング保険とは、クレジットカードを利用して購入した商品が、一定期間内に破損や盗難にあってしまった場合に、その商品代金をカード会社が補償してくれるという保険サービスです。

補償される限度額は、各カードごとに設定されてます。

その限度額も、年間で~円までというパターンや、1商品につき~円というパターンがありますので、要注意!

ただし、故意の破損や、過失、紛失、天災は該当しないカード会社が多いです。

あくまでも、偶然の破損や盗難などが対象。

適応され、保険が下りるには、各カードともに購入後から規定期間内であることが条件となります。

また、どのカード会社も、適応除外品が設定されているので注意。

適応除外品をCedyna(セディナ)を例にしてあげると、 以下のようなものになります。

たいていのカード会社でも、似たような感じだと思います。

・航空券・商品券等あらゆる種類の金券・書類・現金 ・動物及び植物 ・自動車・船舶(ヨット・モーターボート及びボート)・自転車・自動二輪車・原付自転車・ハングライダー・サーフボード及びこれらの付属品・登山用具一式 ・義歯・義肢・メガネ・コンタクトレンズ・ファッショングラス ・食料品(酒類を含む) ・絵画・美術品・骨董品

他には、JCBカードの場合だと、携帯電話なども適応除外品になっています。

この保険の適応には、一部自己負担金が必要なカード会社(OMCなど)があり、各カードによっては海外での購入品のみが対象とされていることもあります。

ショッピング保険の申請には、カードの利用控えが必要となります。

また、破損した商品の現物か、あるいはその写真などの提出を求められます。

そして、一番注意しなければならないのは、損失が起きた日から届出までの日数も規定されているケースもあるということ。

カード会社の中でも最長の適応期間(180日)を設定しているOMCの場合なら、損失から45日以内の届出でないとダメだという風に・・・

何かが起これば、即日に届出るのがベストです。