旅行傷害保険

旅行傷害保険とは、本人会員、家族会員の方に旅行先での傷害による死亡・後遺障害や、傷害・疾病による治療費用などが発生した時に補償してくれる保険サービスです。

補償されるのは主に、以下など

★海外旅行傷害保険

・傷害(死亡時・後遺障害、治療費用)   ・・・旅行中の事故が原因で、亡くなられた時や、怪我を負って治療を受けた時

・疾病(治療費用)   ・・・旅行期間中に発病したり、感染した時

・賠償責任   ・・・旅行中に誤って他人を怪我させたり、物を破損したりして賠償請求を受けた時

・携行品損害   ・・・旅行中に身の回りの物を盗まれたり、事故で破損してしまった時

・救援者費用   ・・・カード会員本人が遭難や事故などにあった際、家族や親戚が現地へと向かうのに必要となった費用

★国内旅行傷害保険

・死亡・後遺障害

・入院費用

・通院費用

国内旅行の場合は、公共の交通手段に乗車中や、ホテル・旅館に滞在中など、適応されるケースが限られてきます。

また、カードの付帯保険によっては、適応される旅行期間を3ヶ月までで区切っていたり、旅行にかかる代金をカードで支払っていることを条件としているものもあるので注意!

特に国内旅行はカード支払いが前提としているものも多いので・・・

海外旅行の場合も、事故から180日以内に必要となった費用までだったり、伝染病への感染には帰国後何日以内に医師の診断を受けた場合だったりと、制限はあります。

特に、帰国後の医師の診断は期間が短いものでは48時間以内というものも・・・

補償されるとは言え、自己管理は怠らないのが一番です。  

国内、海外の両方に旅行傷害保険が付いたクレジットカードは、

 ⇒保険が