カードで本人確認

携帯電話の新規の契約もそうですし、ヤフーオークション等の個人認証も、クレジットカードで本人確認ができます。

クレジットカード自体の契約をするのに、免許証なんかの確認物を添付したりして、既に本人確認が完了しているので、カード番号とサインや暗証番号があればOKということは多いです。

モチロン、クレジットカードが無くても契約はできるとは思いますが、カード使うことで簡単に済んでしまうことはたくさんあります。

例えば・・・ 最近、私はウィルコムのAirエッジをネットで購入したのですが、月々の支払い方法をクレジットカードでの支払いを選択。

口座引き落としの場合には必要となってくる、本人確認書類(免許書やパスポート、保険証など)のコピーの送付はいりませんでした。

購入したモバイルカードは、注文した2日後には手元に到着!

これが確認書類を郵送して、ウィルコムに到着後に確認。

それから登録・・・というのだと、どう考えても2日で契約することなんてできませんよね。

最短でも、プラス2日はかかるハズ。

でも、クレジットでの支払い方法で登録したカード番号と有効期限だけで、私自身の認証がされ、とても簡単に契約が完了。

あまりに呆気ない契約の手続きに、クレジットカードの怖さを垣間見た気もしますが・・・

個人認証が簡単に出来てしまう分、カードの管理は簡単じゃあ済まされないですよね。

大抵のクレジットカードには、盗難保証というものが付いてます。

でも、その保証は60日以内といった期限付き。

まさか?!と思ったら、即座にカード会社へ連絡を!